店長推薦スタッフ・マイスター紹介 | 株式会社あさくま

店長推薦スタッフとは

マイスター制度はあさくまの経営理念「自己実現」が起因しています。

スタッフひとりひとりがお客様と真摯に向かい合い、ホスピタリティをもって笑顔でサービスを提供する、これをわれわれあさくまはスタッフのマイスター化と呼んでいます。1年に2度店長による店舗内の半期ベスト1スタッフを推薦しています。その優秀なメンバーの中でも特に優秀なスタッフを決めるグランドチャンピオン大会も行っています。
また、あさくまではマイスター制度のほかに独自の教育プログラムを構築しています。
 ・将来的に独立して店を持ちたい人
 ・出世したい人
 ・安定したい人
とそれぞれのコースを選択していただき、会社が全面的にバックアップする体制を整えています。
店長を含む幹部候補生は、「あさくま道場」でしっかり“覚悟”を身に着けて頂きます。

2016年夏・店長推薦スタッフ紹介

狭山店  川端 麻子


今回の店内投票で「日陰の花」に選考され、喜びと共に恐縮する気持ちもありました。と言うのも狭山店のふかかちさんたちが皆、誰が選ばれてもおかしくないと言える方々の集まりだと思うからです。狭山店では誰もが、お店をより良くするためにどうすればいいのか、お客様のためにどんなことができるのかを常に考えているからです。
私の中に印象に残り、実行しようと心掛けている話があります。以前、朝礼の中で「職種は違うが、手術室でされているような仕事をしてみなさい」と当時の店長の話がありました。「その人が次に何をしようとしているのかを察し、それに必要な物を手渡せる。それは物だけではなく情報などのことにも言える。」接客でいえば気づきのプロの項目に当てはまると思うのですが、私自身は現在キッチン業務なので、一緒に働いている人に対して気づきのプロになろうと思い、仕事に臨むようにしています。
自分がしてもらって助かることや嬉しいと思うことは勿論、相手の気持ちも考えて行動するよう努めています。その行動を始めることで、不思議と他の人たちも自分に対して、またはお客様に対してそのような気持ちで動いているのだということを感じるようになりました。これは働く職場が素晴らしい環境になると共に、お客様にとってもいい店になるという相乗の効果があり、狭山店の誇るべき点だと感じています。
今回、選んでいただいたことに感謝し、今後も頑張っていきたいと思います。


川越店  角屋 紀美絵


私はあまりシフトには入りたくないのです。
なぜなら、私が仕事の覚えが悪く、仕事が遅いせいで皆さまにご迷惑をおかけするのが心苦しいからです。
私は、お店のお役に立てるかいつも心配しています。
先月は体調を崩し、検査入院をしてしまい、店長に迷惑をかけてしまいました。

この年齢で雇っていただけるだけで感謝しております。
私は一生懸命やってるだけなので、このような推薦を受けて大変恐縮しております。
これからも健康で仕事を頑張っていきたいと思います。
よろしくお願い致します。


2015年冬・店長推薦スタッフ紹介

蟹江店  後久 星也(ごきゅう せいや)


僕は蟹江店が初めてのアルバイトです。

何もわからない僕に店長が最初に教えてくれたことは、お客様のしてほしいことを感じ取り、実践すること、お客様を第一に考えることでした。そのために僕は、毎日自転車で店にいくときに、目標を立てることをずっと続けています。
「今日はフェアメニューを10個取る!」「今日はお客様を楽しませる会話がしたい」など考えることが意欲につながっていると思います。
しかし、帰りの自転車では毎日反省ばかり…。怒られたり、失敗したりで情けなくなります。
でも、反省は成長への第一歩と考えるようになってから今ではお客様に褒められるようになり、成長したかなと嬉しくなります。
僕はこれからもやる気と反省を繰り返しながら、あさくまで頑張ります!


桜山店     早川 和子


私はあさくまで、八事店10年、桜山店18年の約28年キッチンスタッフとしてお世話になっています。
桜山店まで通うのには交通機関を利用して40~50分かかります。
主人の退職後は途中まで送り迎えしてくれていましたが、今年の10月に急逝しました。これからどうしようと考えていたところ、「落ち着いたらお店辞めないで絶対来てね。桜山店の為もう一度力を貸してね」と店長達が言ってくれました。
その言葉がとても嬉しく、息子に相談したら「お母さんが頑張るなら出勤コースを一緒にして買い物も手伝うから」とエールを送ってくれ、やはり続けていこうと決心しました。
私は自分から進んで行動する事が苦手ですが、指示されたことは一生懸命やって来ました。店長からは肉の掃除は一番上手と言ってもらえます。
不得意な事も多いですが、長所を活かしながら、これからも桜山店の仲間と成長して行きたいと思います。


2015年夏・店長推薦スタッフ紹介

星崎店  杉浦 凪紗


私がこの仕事を始めたのは高校1年の夏、もう3年です。初めての店長は大きらいでした。その後、素敵な店長さんたちと働き今日まで頑張ってきました。
 今、一番うれしいと思うことは、来店されたお客様が私を探してくださることです。接客にたずさわる者として、最高の喜びです。
 逆に一番つらいことは、同年代の人の中にシフトに対し協力する気持ちがない人がいることです。今後はみんなを変えていきたいと思っています。
 最近は、シフトのやりくり・予約のきりもりが楽しいです。これからも、素敵なお店づくりに協力していきます。


千音寺店  金子 まりあ


私があさくま千音寺店にお世話になって一年です。
働き始めた頃は、失敗ばかりで店長とお客さんによく怒られました。
少しでも迷惑をかけない様に店長や先輩スタッフの言葉、動きなどを見たりしていろいろ大事な事を教えてもらいました。
そのおかげで、仕事に余裕が出来て、土、日、祝日の昼と夜もシフトを入れてもらえる様になり、メール会員とフェアーも少しずつからたくさんとれる様になりました。
私には小さな二人の子供がいます。いつもお母さんの目線で仕事しています。これからも今以上に目配り気配りができるスタッフになりたいと思います。


四日市店  水谷 恵理


「また来たくなる店 四日市」

これは私の目標です。

お客様との会話を大事にし、お店づくりに役立てています。
また、飽きの来ないお店にするため季節感のある装飾をしたり、いつ来ても同じサラダバーにならないよう、野菜をカップにれたりお客様に喜んでもらっています。 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           安く出来るレシピを日々勉強中です。
私を見て家族は「職業病だね」と笑っています。
そしてメール会員獲得、お土産販売ではスタッフと話し合いスタッフ全員が、お客様にオススメ出来る様になり数字を上げることが出来ました。
今では、お土産だけ買いに来るお客様もいて、嬉しく思います。
これからもお客様から「また来たい」と思って頂けるように頑張って行きたいと思います。


2014年冬・店長推薦スタッフ紹介

牛久店 藤ノ木 靖子


牛久店もオープンして3年目になります。
近隣にレストラン、サラダバー形式のお店も多数ある中で、あさくまに来て頂いたお客様に「あさくまに来て良かった!」と思ってもらえる事を目標に
・笑顔 ・気配り ・お客様の立場になって考える事
マニュアル的にではなく、心を込めた接客をする事を常に心掛けています。メール会員の獲得、フェアーメニューの推売も重要なことなので、決してお客様に押し付けにならない様に気を付けながら、力を入れています。

通常はランチ帯のシフトですが、店長不在時はディナーもシフトに入りますので、その時はより一層気を引き締め、キッチンスタッフと協力し合い、店長不在でも、最高のおもてなしが出来るように気を付けています。

また、他の飲食店に行き接客される側になると、自分自身の接客の良い点、もっと努力が必要な点など気が付くことも多いので、時々外食に行き研究もしています。
牛久店をより良いお店にする為に、自分だけではなく、牛久店全員が高いモチベーションを持ち、親切でやさしい接客が出来るよう、既スタッフとは常に話し合い、新しいスタッフにも同じ気持ちで仕事をしてもらう為、手本になるよう努めています。
笑顔で丁寧な接客!には自信があるので、より一層磨きをかけ、これからはホールの仕事だけではなく、キッチンの仕事まずは肉についての知識をつけ、更なるレベルアップを目指し、頑張っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

羽島店 脇本 珠実


「この前来たら、脇本さんのお休みで残念だったわ。」
「ここに来たら、あなたの顔見ないと。」
「お姉さんが居ると安心するわ。」
など、私のモチベーションを更に下からグッと上げてくれる言葉を近頃、よく頂けるようになりました。
勤めて8年目。私も羽島店の顔になってきたのかなと嬉しく思います。
お客様に喜んでいただける店でありたいという気持ちをずっと持ち続け、とにかく!とにかく!{感じよく}と常に心に思い 決してマニュアル過ぎてしまう事なく、たくさんの笑顔と心遣い、気付きを大切にしています。
お出迎えの笑顔はもちろん、メニューやグラス、料理を置くときも、レジで飴を渡す時も一つ一つの動作にまで愛情とおもてなしの気持ちを込めて毎日、お客様に接しています。
お客様から返ってくる笑顔や「ありがとう」の感謝の言葉、お褒めの言葉は何よりもパワーになります。
次のステップとして、店長が不在でも店を回す事が出来る。そして私が不在でも店を回す事が出来る下を育てて行く事が私の課題です。
その成果をお客様から感じ取る事が出来たならまた一つ、私の自信という宝物になる事でしょう。
私は羽島店が好きです。家族のようです。
羽島店という舞台でお客様に最高のおもてなしが出来る名女優でありたいです。


桜山店 鈴木 多津美


レジ案内係で採用され、早25年になります。
その中で私の日々心がけている事、それは店内販売です。
レジでの会計中、お食事代+α=売上アップと思い、スープ・カレー等をさりげなくおすすめし、時にはユーモアを交えながら、さらに引き際のタイミングも考えながら、こつこつとセールスしています。
でも今の時期、その力の入れ様が違います。
『あさくま冬ギフト』
「ギフト売ってくるからねー!」と店長は外販に張り切って出掛けます。
店長のギフト販売に対する意気込みを見ていると、私も年甲斐も無く燃えてくるのです。
店内販売目標80セットの目標に向かってチャレンジする。
そしてそれを楽しむ自分。
頑張ります!!


鶴見店 向井 千華子


数あるレストランの中であさくま鶴見店を選んでご来店して下さったお客様のご期待に応えられるよう気を付けていることは①提供時間、②盛り付け、③食べやすさです。

まずは①提供時間ですが、熱いものは出来たての熱々の状態で冷たいものは冷え冷えの状態でお客様にお召し上がり頂けるよう、目標売上の客数に会ったスタンバイをし、食器等の温度にも気を付けます。特にランチタイムは時間制限のあるお昼休みを利用してお越し頂いてるお客様も多いので、5台のペレットマシーンを無駄なく有効利用するように伝票を組み立てます。ご注文頂いてからお客様に提供するまでの目標時間をランチタイムは5分、ディナータイムは10分とし、土日祝日の平均客数平均1000人を担当しております。

②盛り付けに関しては、(お客様に視会でも満足して頂けるよう)料理本やテレビ等で勉強をしております。私は盛り付けがあまり得意ではありません。その分気を付けるよう、勉強するようにしております。

③仕込みについて(お客様が美味しくお召し上がり頂けるよう)、私の仕込みは一手間かけます、野菜類を食べやすい大きさにカットすること、魚介類については(主婦の経験を活かして)、海老の背ワタをとる時、竹串では完全に取り除けない事があるので、背開きにして取り除き、臭みをとる為お酒を入れた熱湯でゆがく等です。お料理はこの一手間が大切だと考えております。

最後に洗い場こそ大切なキッチンの仕事だと私は思っております。裏方ですが、ここを怠ると料理提供に支障を来します。汚れが少しでも付着していたり、お皿が欠けていたりすると、せっかくのお料理が台無しになるばかりかクレームの原因にもなります。洗い上がりがぴかぴかで、油のぬめり等が一切ないように予備洗いをし、食器洗浄機に入れる銀食器(フォークやナイフ等)の量をいつも気にしています。
他の人にやってもらう時は上記のポイントを必ず伝えて、チェック致します。

小牧店 久禮 進


私があさくまで、仕事をするようになってからもう20余年が過ぎました。初めのころは会社勤めもあり、夜の数時間だけでしたが、会社を辞めた何年か前からは、あさくま1本でランチ・ディナーと精一杯頑張っています。
この間、長いようで短い感じもあります。
長い間には、いろいろな出会いや、寂しい別れなど数えきれないほどありました。
また、久しぶりに来店されたお客様は、まだ、私のことを覚えていてくださり、お声をかけていただき二言三言と短いですが会話したり、お客様のテーブルにお料理をお持ちした時に、ありがとうと一言でも言われると嬉しい気持ちになり、少しでも早くお届けしようと思ったり、また、メールで登録完了を見せていただく入会していただけたんだと笑顔でお礼を言われたりと、心がけております。
この年になってまだまだ働けるという喜び、これからも少しでもお客様に喜んでいただけるよう、笑顔で精一杯頑張っていきたいと思っています。


星崎店 山本 正和


あさくまにお世話になるのは、今年で18年目です。
まだ若き高校生の私を丁寧に指導してくださったのはふかかちさん店長の中島さんでした。ぎこちない私を見捨てることはありませんでした。今では、店をまとめるまでになりました。
現在は平日1~2日と土曜日曜と頑張っています。正月などの繁忙期は特別なすごみがありますが、最近では少し楽しみになってきています。
今後は、バイトの育成はもちろん星崎店店長と協力して一層良い店にしていきたいと思っています。