ステーキのあさくま STEAK&HAMBURG

Interview/社員紹介
VOICE02
VOICE01

伊藤 愛
2015年入社
ステーキのあさくま
本店 店長

voice01
VOICE02
VOICE02

田中 貴紀
2015年入社
ステーキのあさくま
川越店 店長

voice02
VOICE03
VOICE03

宮嶋 風太
2016年入社
ステーキのあさくま
刈谷店 副店長

voice03
VOICE01

伊藤 愛

2015年入社
ステーキのあさくま
本店 店長

VOICE01

頼りになる”ふかかちさん”

現在はあさくま愛知県にある「本店」で店長をしています。「店長」の仕事は「人・物・金」の管理が仕事の一つです。「人」の管理とは、本店に勤務してくれているふかかちさん(あさくまではパートさんやアルバイトさんを”ふかかちさん”と呼んでいます)の接客・調理レベルアップのためのトレーニング、新人の採用やトレーニング、シフトの作成などです。「物」の管理とは、食材や消耗品の在庫管理や施設機器・備品の管理などです。「金」の管理は、売り上げや利益の確保、原価率や人件費率の管理などです。現場で作業を行いながら各項目の管理と、本部に提出する書類の作成なども行っています。仕事は数多くありますが、ふかかちさんにも仕事を協力してもらいながらこなしています。

「ここで働けて良かった」と思える環境づくり

あさくまでは「プロの意識をもって働いてもらう」ために、マイスター制度というものがあります。ホールのプロには4項目あり、「接客のプロ」「販売のプロ」「マーケティングのプロ」「クレーム対応のプロ」です。プロになるためには各項目に暗記項目や実践項目などがあり、これらを順次クリアすることによってプロへとなっていってもらいます。ただあさくまで毎日働くのではなく、「あさくまで働いてよかった」「あさくまでこれだけの技術を身に着けた」など、あさくまで「プロ」として働いてもらいます。私は現在勤務している店で、ここで働けて良かったといってもらえるようにふかかちさんのトレーニングや環境作りを行っていきたいと考えております。


次に挑戦するステージは・・・

現在は店舗に配属されていますが、後々には販促や商品企画など専門的な部署に進みたいと考えております。
そのためにはまず現場のこと、お客様のこと、働いてくれているふかかちさんのことなど様々なことを学んでいます。